婚活における会場選び

「いつ」「いつごろ」が大体決まったら、次は「どこ」へと意識を向けていきましょう。ホテル、宴会場、レストラン、料亭、専門料理店、いわゆる会館などなど、五百人ぐらいまでのパーティーなら充分に開催できる立派な会場は、意外とあちこちに見られます。あなたが新米の幹事であったとしても、来会者の足の便や予算を考えながら、5ヵ所や6ヵ所くらいの候補が頭に浮んでいることがベストなのではないでしょうか。もしかすると「あそこは予算がオーバーしそうだ」「あそこは料理が評判悪いから外そう」と、3ヵ所くらいにしぼられているかもしれません。しかし、早まってはいけません。よりよいパーティにするには、もっと広く情報を集めなければならないのです。主役があるパーティーなら、その人の意見や希望といったものをまず聞かなければならないでしょうし、発起人、発案者、上司など、パーティーに噛んでいるエライ人にも意見を聞かなければならないでしょう。もちろん幹事同士が意見を交換することも不可欠です。さらに、知人友人で幹事経験者やその方面に詳しい何人かの人に”ご意見拝聴”をしてみたいもの。二百人以下のパーティーをとにかく安く聞きたいというなら、地域の公会堂・公民館の附属施設やホテル、集会室などをマメに調べることもおすすめです。もし余裕があるならば、あちこちの類似のパーティーを偵察して、日を置いてその幹事を訪ねて話を聞くと、得ることが山ほどあるでしょう。いずれにしても、チーフ幹事の独断・独走はさけたいものですね。